イエスマンでありたい

さて僕は今怒っています。おこっているし、いかってもいます。

さっき自分を慰めたので、イカってもいます。

 

僕はこう見えて元来映画を見るとその映画に多大な影響を受けてしまいます。

スパイダーマンを見れば、手首にスナップを効かせ糸を出す動作をし、マトリックスを見れば実は自分がパラレルワールドで寝てるんじゃないかと怖くなったり、クレヨンしんちゃんを見ると、お尻をブリブリしてしまいます。

 

昨日僕の相方と”イエスマン”という映画を見ました。

映画の内容はタイトルの通りで、選択が迫られた時にとりあえずイエス!って言ってみたら人生が前向きに変わっていったというものです。

 

コミカルに描かれていて、結構笑えるのでぜひ見てみてください。

早稲田にしみけんが来た時に、オススメしていたそうです!

しみけんもイエス!と言ってうんこ食べているのでしょう。

さて、買う、買わない?もちろん?イエス!!!

 

【中古】 イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 /ジム・キャリー,ズーイー・デシャネル,ブラッドリー・クーパー,ペイトン・リード(監督),ダニー・ウォレス 【中古】afb

価格:598円
(2019/5/7 03:30時点)
感想(0件)

このイエスマンという映画、今の僕を肯定してくれているような気がします。

僕はこの夏休み一ヶ月間旅をして、最後は陸前高田の奇跡の一本松から地元流山まで11日かけて徒歩で帰って来ました。

 

さっきの相方とヒッチハイク旅をしていて時に、石巻に行って、子供達とババ抜きをして罰ゲームで徒歩で帰ることになったのです。

 

僕はその時、人生で一番難しいイエスをしてしまったのです。

しかし、それは本当に難しいのか。

ただ歩くだけです。右足を出して左足を出しただけです。当たり前体操をしただけです。

 

僕たちは歳をとるにつれて、小学生の頃のあのワクワク感を無くしてしまっているような気がします。

 

この世は遊び場です。縛られることなく自由に生きていくことができるのです。

所詮他人は他人。自分が好きなことだけをやって生きたい。

批判するより批判されろ。批判してるやつは暇なんだ、無視しよう。

 

話が逸れましたが要するに、僕たちは限界を定め過ぎたと思うんです。そもそも限界なんて言葉があるのがよくない。

”限界”なんて言葉があるから、限界があるのだ。

小学生の頃の僕たちに限界なんてなかったはずだ。

大人になるっていうのは子供じゃなくなるってことなのだろうか。

 

ああもうだめだ、自分でも何が言いたいかわからなくなって来た。

 

つまりはイエスマンに影響されたということです。

LINEの一言をイエスマンにし、これからできる限り自分もイエスと言おうと決めたのです。

 

そしていきなり今日の夜イエスチャンスが早速来ました。

まずは筋トレ。今日は朝からゴールドジムで朝トレをしたのですが、夜に友達に筋トレ誘われて行って来ましたよ、人生初のダブルスプリットトレーニングですよ。

 

今は増量中なので、二度のジムの後、松屋で食って来ましたよ、でかくなりたいですよ、まもりたいですよ。

 

そしてその後プロテインを飲み(今日四杯飲んだな

パジャマに着替え眠りに落ちそうになっていた、その時です。

 

「しゃおじょん今から高田馬場で飲もうぜ!」

一通のラインがきました。梅原の野郎です。 

時計を見ると23時33分。

高田馬場に向かう終電は23時40分。

そして僕の家から最寄り駅までは3分。

しかも僕はパジャマで布団の中。

ラインを無視して寝ようと思ったその時、

「ノーマン!ノーマン!ノーマン!」どこからか僕への罵声が飛んできました。

布団から出て鬼の形相で着替え、半袖ジーパンサンダルという格好で家を飛び出しました。財布も持たずPASMOだけを持って。

 

そして電車に乗り梅本に確認すると、イエスマンの検証だったそうで、飲む気は微塵もなかったそうです。

 

そして梅原が放った衝撃の一言

「だって、本当に来ると思わなかったじゃん」

は?

俺は筋肉の睡眠時間を削ってまで、飛びたしたんだぞ?

イエスマンを弄ぶな。

 

完全に渋い時は、ノーって答えるのが本当のイエスマン

 

・睡眠時間を削るもの

・人を傷つけるようなこと

 

などは断るようにします。

 

目指せ real yesman

 

ピース。