僕らのメンズエステに、革命の女神 神泉ゆきみが舞い降りてくれました

革命系ブロガー、しゃおじょんです。

メンズエステ革命を起こしたい

ちょうど一ヶ月前にメンズエステ革命を起こしたいという記事を書いた。

Aという女の子と一緒に革命を起こそうという話が盛り上がり、一緒に服を見に行き、写真撮影もするはずだったが、彼女が急に参加できなくなり、一旦メンエスは延期になるかと思っていた。

そんな時僕はエロトゲスの方でライターを募集するツイートをした。

10人ほどの応募があり、彼らには今実際に取材に同行してもらったり、イベントに行ってもらったり、自分のかける記事を書いてもらっている。(こちら、絶賛募集中なので興味ある方是非。メディア作りの裏側見れます)

その中の一人がゆきみちゃんだった。

彼女は僕に長文でエロへの情熱をDMで送って来て、僕に負けないくらいの文章を書きたいと言って来た。それだけではなく、ちょうどメンエスの面接に行くから、上のメンエスの革命の記事を読んで運命を感じた、と。

そして、もう一つ僕の心を引き付けた理由は彼女がプロフィールに、

「彼氏のパンツを食べたい」

と書いていたことだ。いうまでもなくパンツは食物ではない。繊維である。

人間は、繊維を消化できるようにはでいていない。それでも、彼氏のパンツを食べたいというのはなんと純粋な愛なのだろうか。

「彼氏のパンツを食べたい」は、「君の膵臓を食べたい」に匹敵する強さをもった言葉だった。

そんな、深き愛情を持った女の子がメンズエステをするのであれば、それはきっと女神のような慈悲に溢れたプレイをしてくれるのではないか?

そう思うと僕の心は期待で高鳴っていった。

きた みた かった! 僕はメンエス界のカエサルとなった

彼女は僕にメンエス革命を起こすチャンスを与えてくれたのだ。

すぐに僕は彼女と渋谷であった。しめサバ子さんも一緒にだ。

僕たちは渋谷の

で初めて話した。

ここにやってきたゆきみちゃんは、どちらかといと小柄で華奢な女の子だった。鎖骨が見える服を着ていたのだが、とても鎖骨が綺麗だったのが印象的だった。笑顔がとても可愛らしく、声もなんだか安らぎを与えてくれるトーンだった。

彼女はいきなり、「私、TENGAの広報になりたいんですよ」と言ってきた。

面白い

TENGAの広報になるまでを発信したら絶対に面白くなる、そう確信した

TENGAの広報になって世界一周しながらTENGAを配りまくり、そしてメンズエステで培った癒しを与えるセラピストとして世界中の人にハピネスを与える。なんだこれ、最高のストーリーじゃないか。

エロトゲスのライターとしても、そしてメンエス嬢としても経験を詰む。彼女は今とある女子大の三年生だが、イケてるIT企業のインターンではなく、僕らの淫ターンを選んでくれた。それが僕には嬉しくてたまらなかった。

彼女は如何にもピアノを弾いてそうな上品な見た目をしていたが、聞いてみると大学ではアウトドアサークルに入っていたらしい。僕も大学に入った頃は登山やロードバイクをよくやっていたのでその話はとても盛り上がった。

book lab tokyoの下には自転車があったので、僕たちは一通り話を終えると自転車に行った。そして彼女にどんな服が似合うのかを3人で話し合った。

サバ子さんとはバイバイし、僕たちは渋谷駅まで歩いた。ゆきみちゃんは彼氏のことが大好きで、惚気話をたっぷりと聞かせてもらった。彼氏にはエロトゲスの活動を話していて、彼氏も応援してくれているとのことだ。

そして後日、カメラマンに来てもらって僕たちは神泉で写真撮影をした。

神泉は渋谷の隣とは思えないほど落ち着いた場所だった。水車のある公園で僕たちは写真撮影をした。遊具の上で笑う彼女は大人らしさを持ちつつも、ちょっとあどけなくて可愛かった。

メンエスで実際に出す部屋でも写真を撮り終え、それが終わると僕たちは昼間っから串カツ田中に行って、たくさん食べて飲んだ。僕は紅生姜と銀杏が大好きだ。

串カツ田中では、彼女の好きなタイプについて話していた。彼氏のどんなところが好きかということを聞いていると、

「なんかダサくてあか抜けないところ」

とおかしそうに笑いながら言っていた。なんかお洒落でイケてる今風の人よりも、素朴な感じの人の、いいところを見つけていくのが楽しいという理由だそうだ。

帰り道、彼女の苗字をどうすればいいか皆で話し合った。彼女は水属性っぽい雰囲気があるので、水を使った感じの苗字にしたいということになった。

水野?水瀬?河野?井川? どれもなんだかしっくりこなかった。

神泉 神泉だ!

彼女は僕がメンエスを諦めかけたタイミングで現れた女神のような存在で、そして迷い込んだ森の中に突如現れたfountainだった。

革命が始まるのはここ、神泉からだ。そういう意味でもこの安直なネーミングは意外とありだということになった。

彼女も気に入ってくれたようだった。

さあ、メンズエステ革命を始動します。

そんな彼女の10月の出勤予定は以下のようになっています。お部屋は神泉ルームなので、予約いただいた際に詳細の場所はお知らせします!

10月5日 12時~21時

10月7日 12時~21時

10月14日 12時~21時

10月19日 12時~21時

10月21日 12時~21時

10月28日 12時~21時

終わり時間は、調整ができるので、例えば20時から90分入りたい!とかご希望の方はその旨ご相談ください。

料金表は以下の通りです。

60分 11000円

90分 16000円

120分 21000円

150分 25000円

180分 29000円

オプションは色々用意しておりますのでお部屋でお尋ねください!

篠塚のブログを見た!といっていただければ、指名料は無料でかつオプションを一つ無料で付けさせてもらいます!

 

 

彼女はすでにノートも書いてるのでぜひ読んでみてください、彼女の想いが綴られています。

 

 

“メンズエステ レボリューション”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

予約方法は

①篠塚にDM
②LINE@に連絡

です。

予約の際は、希望の日時と、コースをお知らせください。

ピース。